不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

不登校でも通信教育を使えば高校受験に合格できる?

      2017/03/16

不登校で家の中で過ごしていると、だんだんと「高校受験」が気になってくることがあると思います。「通信教育で勉強すれば、高校に合格できるのかな」と思うこともありますよね。

通信教育を活用すれば、高校受験にも合格できる学力を身につけることができます。

通信教育を活用すれば、高校受験も合格できる

スタディサプリや進研ゼミなどの通信教育は、とても質が良いです。スタディサプリは河合塾などの「大手予備校」と呼ばれるところで指導経験のある「プロの先生」による授業を、動画で見ることができます。また、進研ゼミは長年に渡って多くの中学生、高校生が勉強していて、高校受験にももちろん対応することができます。

両方ともきちんと勉強すれば、あなたの学力を大きく伸ばしてくれます。そして、「高校受験に対応できる力」をつけるために役立ってくれます。

ただし!もちろんですが通信教育は「活用することで」初めて学力を伸ばすことができます。「スタディサプリに申し込んだだけ」「進研ゼミが毎月届くだけ」では成績は伸びません。「通信教育を使って、しっかり勉強する!」という気持ちをもって、学んでほしいと思います。

自分に合った通信教育を使うことが大切

通信教育は「自分に合ったもの」を使うことが大切です。

私が一番おすすめなのは、プロの先生の授業が学べる「スタディサプリ」というサービスです。月980円(税抜)で勉強できて、中1〜3年の5教科・全範囲を勉強することができます。とても安いと思います。スマホで動画を見て学べるので、不登校の人にも向いています。

もうひとつおすすめなのが「進研ゼミ」です。こちらは「テキストで勉強するタイプの通信教育」です。電話で分からないことを質問・相談することができるので、「自分だけで勉強するのは不安」という場合に向いています。料金は1科目で月6,578円(税込)と、スタディサプリに比べると少し高めですが、塾や家庭教師よりは安いです。

「学校への登校」も考え始めよう

高校受験では試験の成績以外に、「中学校への出席日数」も大切なポイントです。不登校の場合は学校を休んでいる日数が多いため、高校によっては「入学しても高校に来てくれないかもしれない」と考えて、入学させてくれないことがあるのです。

高校入試で重視されるのは、主に「中3の出席日数」です。中1、中2の出席日数が高校受験に影響することもありますが、重視されるのは中3の出席日数です。そのため、通信教育で勉強しつつ、中学校に通うことも少しずつ考えてみてください

もしかしたら、学校へ行くことを不安に感じたり、「嫌だな」と感じたりすることがあるかもしれません。でも、「高校に行く」という大きな目標ができたなら、きっと乗り越えることができるはずです。周りの人からどう思われたとしても気にしないで、突き進んでみましょう。また、「今はまだ、学校へ行く気になれない」という場合は、様子を見ながらじっくり考えてほしいと思います。

高校受験に向けて、じっくり頑張ろう

ここでは、「通信教育で高校受験に合格できるのか」について紹介してきました。通信教育を活用すれば、高校受験にも合格することができます。ただ、きちんと教材を活用して勉強しないと成果は出ないので、自分に合ったものを使って勉強してほしいと思います。

やる気をもって勉強すれば、きっと良い結果につながるはずですよ。ぜひ頑張ってほしいと思います。また、勉強に使うと良いおすすめの通信教育も、別ページで紹介しています。参考にしてみてくださいね。
>>「おすすめの通信教育はどれ?人気の教材を比較してみました」

 - なぜ通信教育がいいの? , , ,