不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

不登校で頭悪いけど、通信教育で勉強できる?

   

「不登校で正直、自分は頭が悪いと思っている。通信教育で成績伸びるかな・・」と思っている人もいるかもしれません。でも大丈夫、今は頭悪いと思っていても、成績を伸ばすことはできますよ。

通信教育をしっかり活用するためには、「使い方」に気をつけて勉強する必要があります。ここでは、「自分は頭が悪い」と思っている不登校の中学生が、どうやって通信教育で勉強すると良いかについて紹介します。

不登校で頭悪いと思っていても、成績は伸びる

まず、不登校で「自分は頭が悪い」と思っていても、成績を伸ばすことはできます。今までは「やり方を知らなかっただけ」と思うようにしましょう

たとえばですが、「自転車に乗れない。私でも乗れるようになりますか?」っていう相談があったとしますよね。このとき「自転車なんて、簡単に乗れるよ。練習すれば乗れるから、教えてあげるよ」と思いませんか?

勉強も簡単ではありませんが、正しい方法で練習すれば、力を伸ばすことができます。通信教育は内容がとても良いです。なのであとはそれを使いこなすことができれば、今はあまり成績が良くないとしても、ぐっと点数をアップさせることができるのですね。

「自分はダメだ・・」と思わず、まずは「やればできるかもしれない」と切り替えてみてほしいと思います。

勉強は「階段」のイメージ。基礎からやり直そう

スムーズに勉強を進めるためにイメージしてほしいのが「階段」です。勉強は階段のように、レベルが順番に上がっていきます。

小学校の内容を思い出すと、最初は「1+1」のように、1ケタの足し算や引き算だったはずです。それが「11+23」のように2ケタになり、さらに「15+17」のように「繰り上げ」が出てきます。

「これくらいのレベルなら分かる」っていう人は、多いんじゃないでしょうか。でも、これでも習い始めの頃は苦労していたのですね。

ここで大切なのは「勉強では、階段をひとつ踏み外すと、その上に上るのが大変になる」っていうことです。ひとつひとつきちんと身に付けていかないと、次が大変になるのですね。

今、「自分は頭が悪いかも」と思っている人は、本当に頭が悪いのではなく、「階段をたくさん抜かしているから」なのです

学校の授業はどんどん先へ進んでしまいますよね。これは、「強制的に階段を上らされているようなもの」です。自分で1歩ずつ階段を上ってきた人は、自分で高さを確認しながら上ってきています。なので、高いところでも自信をもって上ることができます。でも、無理やり高い所に上らされると、「こんな高い所ムリだよ!」となってしまうのです。

なので、まずは「どこから分からなくなったのか」を確認しましょう。「中1の夏くらいまでは分かっていた。でも秋から分からなくなった」という場合は、中1の秋に何を習ったのかを確認して、分からなかった部分から復習しましょう。そして「ひとつひとつしっかり身に付けていく」ことを気を付けるようにすれば、きっと成績は伸びるはずです。

「勉強するときに、つまずきやすいポイント」を知っておこう

あまり成績が良くない人が勉強を始める場合、気をつけたいのが「勉強を途中であきらめてしまうこと」です。

もしかしたら勉強を始めても「やっぱり分からない!自分はやっぱり頭が悪いんだ!」と思ってしまうかもしれません。でも、分からないことは「誰にでもよくあること」ということを覚えておいてください。あなただけではないのです。

そこであきらめずに、「いや、ちょっと待った。もう1回考えてみよう。自分なら解けるはず!」と思って、もう1度考えてみてください。じっくり考えていると、少しずつ分かるようになってくるはずです。こうして粘って考えられるようになると、「考える力」がついてきます。これはとても大きな力です。

これを繰り返すことができるようになれば、スムーズに学力を伸ばせるようになります。

あと、「勉強時間を決めておく」ということも大切。「あとで勉強しよっと」と考えていると、いつまでたっても勉強しないことがよくあります。なので、「朝10時〜11時は勉強しよう」のように決めてみてください。慣れてきたら、1日2〜3時間ほど勉強できると良いですね。

成績は伸びる!じっくり頑張ろう

ここでは、「自分は不登校で頭が悪い」と思っているときの通信教育の進め方について紹介してきました。ひとつひとつ身に着けるように気をつけて、あきらめずに取り組めば、成績を伸ばすことができます。ぜひ頑張って、勉強してみてほしいと思います。

勉強に使うと良いおすすめの通信教育も、別ページで紹介しています。参考にしてみてくださいね。
>>「おすすめの通信教育はどれ?人気の教材を比較してみました」

 - なぜ通信教育がいいの? ,