不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

通信教育が不登校の中学生に合う理由4つ。家庭教師や塾とどう違う?

      2019/11/06

通信教育は不登校の中学生の人におすすめです。でもほかにも「家庭教師」や「塾」がある中で、通信教育がどうして良いのかは気になるところだと思います。

ここでは、通信教育が不登校の中学生に合っている理由を紹介します。参考にして、これからの勉強を頑張ってくださいね。

家で自分のペースに合わせて勉強できる

通信教育の大きなメリットとして、「自分のペースに合わせて勉強できる」「どこでも勉強できる」という2つのポイントがあります。「いつでもどこでも学べる」というのは、通信教育のとても良いところです。

家庭教師は授業の日を先生と相談して決めることができます。ただ、毎週決まった曜日・時間に先生が来てくれるのが普通です。そのほうが先生の都合がつきやすいからです。塾の場合は決まった曜日・時間に通うことになります。

また、通信教育なら「勉強のペース」も自分に合わせることができます。とくに塾で勉強する場合は、自分が理解できるよりも早いペースで授業が進むことがあります。家庭教師はあなたが理解できるようになるまでじっくりと教えてくれます。ただ、あとで紹介しますが費用は少し高めです。自分のペースで取り組みやすい方法として、通信教育はとても良いのです。

誰にも会わずに勉強できる

通信教育が不登校の中学生に良い理由の2つめとして、「誰にも会わずに勉強できる」ということも挙げられます。

不登校の場合、「誰にも会いたくない」と思うことがあると思います。家庭教師は先生に教えてもらうことになるし、塾は先生以外に周りの人たちとも会うことになります。

人と会うことにあまり抵抗を感じないなら、家庭教師や塾も良いと思います。ただ、「人と会うのはつらい」と感じるなら、通信教育はストレスなく勉強できます。

「最初のきっかけ」として勉強しやすい

通信教育は「勉強を頑張りたい」と思ったときに、「最初のきっかけ」として取り組みやすいです。上で紹介したように、自分のペースで、誰にも会わずに勉強をすることができるため、「まずは通信教育でやってみよう」という気になりやすいのです。

だんだんと「学校に行ってみようかな」と思えるようになってきたら、学校に通ってみると良いと思います。通信教育で勉強を進めると、勉強に対して少しずつ自信がついてきます。そうすると「学校で勉強を頑張ってみよう」と思いやすくなるし、「先生や友達に会うのも、頑張れるかもしれない」と思えるようになります。

もちろん通信教育だけでも、十分に良い勉強をすることができます。最初のきっかけとしてだけでなく、「続けて学ぶ教材」としても通信教育はおすすめです。

家庭教師や塾より費用を抑えられる

通信教育は家庭教師や塾より費用を抑えることができます。通信教育は安いものだと月あたり1,000円ほど(スタディサプリというサービスです)、有名な進研ゼミは月6,600円ほどから申込みできます。家庭教師や塾は15,000〜30,000円することが多いです。

通信教育は安いといっても十分に分かりやすく、効果的な勉強ができます。通信教育は塾や家庭教師のように、「先生」や「スタッフ」に支払う給料が必要ありません。そのため、とても安くなっているのですね。

私がおすすめしている「スタディサプリ」というサービスは、月980円(税抜)で小・中学生の全範囲・全学年の内容をスマホで学ぶことができます。不登校の人にとても合っているサービスだと思います。

ただし、自分で頑張る必要はある

ここまで、通信教育が不登校の人におすすめな理由を紹介してきました。ただ、通信教育にはデメリットもあります。

それは「自分で頑張る必要がある」ということ。家庭教師は「今日は家に先生が来る日だ」、塾は「今日は塾に行かないと」というように、強制的に勉強をすることになります。これに対して通信教育は「よし、勉強しよう」のように、自分で決めて取り組まないと、勉強が進みません。つまり「やる気」が必要なのです。

ただ、このサイトを訪れて読んでくれているということは、きっと勉強のやる気があるはずです。通信教育はとても質が良いので、コツコツ取り組めば大きなパワーアップにつながります。それを信じて、今のやる気を失わずに頑張ってほしいと思います。

通信教育を活用して、勉強を頑張ろう

ここでは、通信教育が不登校の中学生の人におすすめな理由について紹介してきました。やる気をもって取り組めば、通信教育は自分のペースで誰にも会わずに勉強でき、安くて効果も高い勉強方法です。ぜひ通信教育を活用して、家で学力を伸ばしてほしいと思います。

私がおすすめの通信教育も別のページで紹介しているので、良かったら参考にしてくださいね。
>>「おすすめの通信教育はどれ?人気の教材を比較!」

 - なぜ通信教育がいいの? , , ,