不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

不登校の中学生にスマイルゼミはどう?勉強しやすい?成績上がる?

   

通信教育にはさまざまな種類がありますが、その中のひとつに「スマイルゼミ」というサービスがあります。スマイルゼミは「専用のタブレットを使って、勉強ができる通信教育」です。テキストは使わず、全てタブレットだけで勉強できるので、「冊子で勉強するのが苦手」という場合におすすめです。

ここでは、スマイルゼミについて詳しく紹介します。

>>スマイルゼミの公式サイトはこちらから

タブレットを使って学べる通信教育

スマイルゼミで使うのは、「オリジナルのタブレット」のみです。冊子の教材はなく、スマイルゼミを勉強するための「専用タブレット」を使って学びます

教材も完全にスマイルゼミのオリジナルとなっていて、学びやすさを重視して作られています。楽しく興味をもって学べるように作られているので、勉強を「つまらない」と感じている場合にも使いやすいと思います。

タブレットは普段からゲームなどに使っている人も多いと思います。そのため、ゲームをするような感覚で勉強を進めることができます。

9教科を学べるのが特徴

スマイルゼミの良いところは、「毎月の料金を支払うと、9教科全てを学ぶことができる」という点です。9教科は「英数国理社」の5教科に加えて、「技術・家庭・体育・音楽」の4教科が加わります。

私が紹介しているほかの通信教育に、「スタディサプリ」や「進研ゼミ」があります。スタディサプリは毎月の料金を支払うと5教科が、進研ゼミは1教科が学べます。これと比べると、スマイルゼミは全て学べるので、お得感があります。ただ、全て勉強できるかどうかは別問題なので、「9教科全てを勉強するかどうか」を考えてみると良いです。

私が中2のときに不登校だったときは、英語・数学・国語を中心に勉強していました。技術や家庭に関しては正直あまり勉強していませんでしたが、それでも中2の秋から学校に復帰して、高校に行くことができました。不登校の場合、私としては副教科を無理に勉強する必要はないかなと思っています。

スマイルゼミの料金

スマイルゼミの料金は、毎月5,980円(税抜)で、最初に「専用タブレットの料金」として9,980が必要です。また、スマイルゼミは「1年間続けないと、解約金がかかる」という点がデメリットです。

半年未満でやめるときは29,820円(税抜)の解約金、半年以上1年未満でやめるときは6,980円(税抜)の解約金がかかります。スタディサプリや進研ゼミは解約金がかからないのですが、スマイルゼミはこのようにお金がかかるので、気を付ける必要があります。

スマイルゼミがおすすめの人

スマイルゼミがおすすめなのは「9教科全てを学びたい人」と「タブレットで学びたい人」です。

自分に合った教材を使うと、成績の伸びが大きく変わります。スマイルゼミのオリジナル教材は他にはないものなので、公式ページで「合いそう」と思ったら、使ってみるのも良いと思います。また、保健や音楽などの副教科を勉強できる教材も、スマイルゼミ以外だとなかなかありません。

タブレットで9教科学びたいならおすすめ

ここでは、スマイルゼミについて紹介してきました。タブレットで9教科を学びたい場合には、スマイルゼミはおすすめできると思います。解約金を確認して、申込みをしてほしいと思います。

また、スマイルゼミは入会前に「資料請求」をすることもできます。まずはどんなサービスなのかじっくり確認した上で、申し込むのも良いと思います。

>>スマイルゼミの公式サイトはこちらから

スマイルゼミのほかにも、不登校の中学生の人に合った通信教育があります。おすすめの教材を比べて紹介しています。参考にしてみてくださいね。>>「おすすめの通信教育はどれ?人気の教材を比較!」

 - 通信教育の種類 , ,