不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

不登校の中学生が勉強したいと思ったら、どうするべき?勉強方法は?

      2019/11/06

不登校の生活を続けていると、「勉強したい」という気持ちになることがあると思います。ですが、せっかくやる気になっても「自分だけでは勉強が分からない。どうしよう」と思ったり、「勉強したいけど、本当に不登校でも力を伸ばせるかな」と思ったりすることがあります。

ここでは、不登校で「勉強したい」と思ったときに、どうするべきかについて紹介します。

不登校でも勉強することはできる

不登校でも、家で勉強をして学力を伸ばすことはできます。「中学校に行って、先生の授業を聞かないとできないのでは?」と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。やり方を考えることで、家で勉強をすることはできます

「勉強したい!」とやる気になることは、とても素晴らしいことですよね。ぜひ、その気持ちを保って頑張ってほしいと思います。

自分だけで勉強できない場合は「相談」しよう

ただ、勉強のやる気があっても、「自分だけでは問題が解けない。分からない」ということがあると思います。教科書を読んで理解できれば良いのですが、1人で勉強していると理解しにくいですし、眠くなることもあると思います(汗)

そんなときにおすすめなのは、誰かに「相談」をすること

  • 友達
  • 学校の先生
  • 両親
  • 家庭教師

これらの誰かに相談をしてみると良いです。不登校になっていても、上で紹介した人のうち、誰かには相談できるのではないでしょうか。「先生が苦手で不登校になった」という場合は友達に、「友達との仲が上手くいかなくて不登校になった」という場合は逆に先生などを頼ってみてください。

きっとあなたが勉強に対してやる気になっているなら、頼られた人は応援してくれるはずです。そして分からない所を質問すれば、力になってくれます。

もし友達・学校の先生・両親に勉強を聞くことができなければ、「家庭教師」を利用できると良いです。先生が勉強を教えてくれるので、自分で学ぶよりもずっとスムーズに勉強することができます

家庭教師は月に1万5千円〜2万5千円ほどかかることが多いです。少し費用が高めですが、「週1回・60分」のように回数と授業時間を減らせば、安く抑えることができます。「家庭教師のあすなろ」というサービスは、料金が安めです。あすなろは教材も販売していますが、教材は購入せず、中学校のワークと教科書だけで十分だと思います。無料体験ができるので、気になったら体験を受けてみると良いと思います。

自分で勉強するなら「スタディサプリ」がおすすめ

勉強に関する質問や相談をすることができず、家庭教師だと費用が高い場合は、「スタディサプリ」というサービスがおすすめです。スマホで「プロの先生による動画授業」を見ることができて、自分のペースで勉強できます。スマホで見るのでYouTubeを見ているような感じで、気軽に学ぶことができます。中1〜3年と小学生の内容を、全科目・全て学ぶことができます。

動画は分かりやすいので、自分1人で勉強するよりずっと勉強がスムーズになります。また、スタディサプリは家庭教師よりも料金が安く、月980円(税抜)です。月1,000円ほどで小・中の内容を全て学べるので、使ってみる価値はあると思います。スタディサプリは2週間の無料おためしができるので、まずは一度見てみると良いと思います。

勉強したい気持ちを、大切にしよう

ここでは「不登校で勉強したいと思った場合に、どうするべきか」を紹介してきました。まずは周りの人を頼って、勉強をスタートしてみましょう。友達や学校の先生、両親など、誰かが力になってくれるはずです。こうした人に頼ることができなければ、家庭教師のあすなろやスタディサプリを利用してみると良いと思います。

「勉強したい気持ち」があることは、本当にとても素晴らしいと思います。ぜひその気持ちを大切にして、勉強を頑張ってほしいと思います。

 - 通信教育での学び方 ,