不登校の中学生のための通信教育

不登校の生徒さんにおすすめの通信教育をご紹介しています。

*

不登校で勉強が遅れていても、やり直して追いつくことができる?

      2019/11/06

5

不登校になると勉強をしなくなることが多いです。そのため、中学校の授業からどんどん遅れてしまいます。ここで人によっては「そろそろ勉強しよう!」と気持ちが切り替わることがありますよね。

ただ、「今から勉強を始めて追いつくことができるのかな」「どうやって勉強すればいいんだろう」と悩むことがあると思います。

挽回はできる!今から始めよう

josei

最初にお伝えすると、不登校でも勉強を挽回することはできます!「これからは勉強しよう」と決めて、きちんと取り組めば、きっと成績は伸びていきます。

中学校で勉強する内容は難しく感じるかもしれません。ですが、勉強はゲームのように「レベル」があります。

最初は「レベル1」のような簡単な問題から取り組めば、解けることが多いと思います。レベル1からレベル2はそんなに高いハードルではないので、スムーズに取り組むことができます。そしてレベル2を解けるようになれば、次はレベル3も理解しやすくなります。

このように、少しずつレベルを上げるように勉強すれば、挽回することは十分できるのです。やる気になった今から、ぜひ始めてほしいと思います。

独学で勉強する場合は「英・数・国の中1内容」から

独学で勉強する場合、まずは「今まで勉強した内容」を確認します。たとえば今が「中2の夏」だとしたら、「中1の最初から、中2の夏までの内容」を復習する必要があります。最初は「英語」と「数学」を勉強すると良いです。余裕があるなら「国語」も加えましょう。

使うのは「学校のワーク」がおすすめです。基本があやふやな場合は、今まで進んだ単元の「基本問題」を中心に勉強すると良いです。応用問題は難しいので、「基本問題」と「練習問題」を解けるようになることを目標にしましょう。

あとは「勉強するペース」を決めます。「英語と数学のワークにある基本問題・練習問題を、1日2ページ勉強する」のようにして取り組むと、確実に進めることができます。

分からないことが出てきたときには、教科書を読むか、友達、学校の先生を頼ると良いです。誰かは頼ることができると思うので、その人に相談して教えてもらいましょう。やる気をもってコツコツ勉強していけば、自分の理解度が上がっていることに気付くはずです。すると勉強が少しずつ楽しくなると思いますよ。

通信教育や家庭教師を利用するのもおすすめ

また、自分1人で勉強することが難しければ、「通信教育」や「家庭教師」を利用すると良いです。通信教育は「進研ゼミ」や「スタディサプリ」がおすすめです。進研ゼミは月5,000円ほどから、スタディサプリは月980円(税抜)から始めることができます

とくにスタディサプリはスマホやiPadで勉強できて、「プロの先生による動画授業」を見て勉強できます。そのため分かりやすく、家にいながら授業を聞いて学ぶことができます。料金も月980円(税抜)で中1〜3全ての内容を学べるので、とても安いと思います。

家庭教師は月1.5〜3万円ほどの料金がかかりますが、先生が家にきてくれて1対1で教えてくれます。勉強以外に「勉強のしかた」を教えてくれたり、色んな相談に乗ってくれたりするので、費用が大丈夫ならおすすめです。「家庭教師のあすなろ」の「教材なしのコース」は料金が安めなので良いと思います。

思い立ったら勉強を始めよう

不登校でも、やる気をもってコツコツと勉強すれば、中学校の勉強に追いつくことができます。中学校では勉強もしていますが、休み時間やお昼の時間、体育・音楽の授業、部活など、色んな他の活動があります。そのため中学校での英語や数学などの勉強時間は、実はそんなに多くありません

上で紹介した勉強方法は、どの勉強方法でも学校の進度に追いつくことができます。ぜひ今の気持ちを大切にして、勉強を頑張ってみてほしいと思います。とくに「スタディサプリ」はおすすめで、今なら2週間の無料おためしができます。一度ためしてみると良いですよ。別ページで詳しく紹介しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

>>不登校の中学生におすすめの通信教育、リクルート「スタディサプリ」

 - 通信教育での学び方 , , ,